国立国際医療研究センター研究所 生体恒常性プロジェクト

新着情報

2020.01.31

論文業績を更新しました.

論文業績を更新しました.

2020.01.15

慶應義塾大学医学部の病理学総論講義を田久保が担当しました.

田久保が非常勤講師を務める慶應義塾大学医学部で病理学総論講義を担当しました.

2019.12.19

研究所冬季リトリートに参加・発表しました.

研究所の冬季リトリート(秋葉原UDXシアター)に研究室メンバーで参加しました.田久保が発表しました.

2019.12.14

日本血管生物医学会で客員研究員の辻さんが発表・受賞しました.

第27回日本血管生物医学会学術集会(神戸国際会議場)で客員研究員の辻さんが「急性炎症後の骨髄修復はtip cell由来のアンジオクライン因子が制御する」というタイトルで発表しました.辻さんにはYoung Investigator Award (優秀賞)が授与されました.おめでとうございます.

2019.12.06

日本分子生物学会年会に参加・発表しました.

第42回日本分子生物学会年会(MBSJ2019・福岡)のワークショップで田久保が「代謝物による静止期造血幹細胞の維持」というタイトルで発表しました.

2019.12.01

第3回幹細胞クラブを開催・発表しました.

須田年生先生の門下生を中心とした研究会・幹細胞クラブを事務局として開催しました.

詳細(プログラム)はこちら

2019.11.28

松島綱治先生のセミナーを開催しました.

東京理科大学生命医科学研究所の松島綱治先生にお越しいただき,研究所でセミナーとディスカッションをしていただきました.

詳細(セミナーポスター)はこちら

2019.10.11

日本血液学会学術集会に参加・発表しました.

第81回日本血液学会学術集会(東京国際フォーラム)で研究員の小林くん,客員研究員辻さん,大学院生の綿貫くんがそれぞれ口頭発表しました.

2019.09.18

日本生化学会総会で研究員の小林くんが発表しました.

第92回日本生化学会総会のシンポジウム“生存戦略としての休眠シグナル研究の最先端”で研究員の小林くんが「造血幹細胞の休眠状態を体外で誘導する」というタイトルで発表しました.

2019.08.20

国際実験血液学会に参加・発表しました.

国際実験血液学会(International Society for Experimental Hematology; ISEH)の2019 Annual Scientific Meeting (オーストラリア・Brisbene)で研究員の小林くんと大学院生の綿貫くんがポスター発表しました.